<<back|<123456>|next>>
0

    またまたやって参りました

    ど素人のお遍路参り第驚

    前回の香川県の残り66番札所67番札所からお参りしました

    66番札所雲辺寺はロープーウェイで麓から山頂まで約2600mあり高低差が660mもあります

    往復2060円必要です 疲れた体には本当に骨休めとなるかもしれませんが今日は朝一で元気一杯です

    この二つで香川県一国参りは終了しました

    でもその二箇所でいきなり昼前になってしまいましたので昼食へと足を向けます

    なにやら面白い養鶏場が経営する卵料理のお店に入りました 熊福とゆうお店でこれがおいしい!のなんの

    卵ステーキやオムレツなど色々とありご飯に生卵をかけて頂くのは卵もご飯もお代わり自由です

    腹ごしらえもすっかり済ませてお遍路参り再出発です

    引き続きそこから愛媛県に入り三角寺から再スタートです

    65番札所から64 63 62 61とお参りし60番札所横峰寺 これが本当に厄介です

    ちょうど良い時間となったので本日はここで打ち止めです

    朝一60番札所横峰寺さあてと行きますか だんだん心配になって来ました

    道幅は狭く対向車が来たらどうするのって感じで山道をどんどん上がって行きます

    行けども行けども同じ景色で空に向かって昇っていく感じです

    その距離が約20kmも続きます 対向車が来ないことを祈りながら下は崖で落ちたら最後です

    案の定折り返しでマイクロバスと出合いました うそじゃロー!こんな道をそれで来んじゃろー!?

    お互いドアミラーすれすれ 相手の横は山肌 こっちの横は崖 崖 崖 寄りすぎてズズズーって

    お願いだからならないでって祈りながら 相手のマイクロに乗ってる人も眼を閉じてる 怖くて

    何とか離合しやれやれでした どうやら有料の送迎専用マイクロだったみたい  たまげた事に

    この20Kも続く山道が有料道路となっていてお金を取られるんですよ イヤー参りました

    弘法大師さまも意地悪ですねと思いながらでも守り本尊の大日如来だからと:::

    それから59番札所から54番札所までお参りししまなみを通って帰路につきます

    途中で糸山公園の景色の良い 風のレストランで昼食 雄大な来島海峡を眺めながらのひと時

    その後亀老山展望台に上がり瀬戸内海を一望しおいしい空気をたっぷり吸ってしまなみ海道へ

    陽が少し傾きかけたので 道の駅伯方の塩パークへと そこにはイルカと遊べるドルフィンパークがあるんですよ

    水族館と違って波戸の中で飼育してるんですぐタッチ出来ますよ

    一緒に泳ぐことも出来ます イルカとかれこれ1時間を費やしました きれいな夕陽となりました

    また次は第3弾で::今回は道が狭いと下調べ済みでしたので軽のスペーシアで参りました

    良い人生が送れますようにと祈りながら第2弾お遍路は終了です

    .

     

     

     


    0

      山陰 鳥取 島根 観光

      岩国から中国道三次東ICから松江自動車道そして宍道ジャンクションより山陰道へ直結 

      ずっと高速道の為速くなりましたね

      宍道湖を左に見ながら鳥取県境港までまっすぐ大根島をつっきるルートが早いです

      大根島を渡るとべた踏み坂が現れます

      ダイハツの宣伝で有名になりましたね その坂を昇ると境港へ到着です 岩国から約3.5時間の道のりです

      何で境港かといいますとゲゲゲの鬼太郎で有名な水木しげるロードに行くためです

      暑い日でしたが小さな子供たちには楽しくて仕方ないらしい 5年後に届くはがきを投函したりお土産を買ったり

      時間を費やしおなかが空いてきたので ここはやはり山陰のお魚を頂かないといけないと思いすぐそばの回転寿司 

      大漁丸へ普通の回転寿司より店は少し小さいですが寿司は安くて旨いですよ ノドグロや紅ズワイガニやサザエに

      黒まぐろ日ごろお目にかかれないねたで腹いっぱいになりました  その跡すぐ近くの境港水産市場で

      紅ズワイをお土産に宅配して大満足

      14:00位になったので次のお楽しみの場所へ移動します

      名探偵コナンの里 野原に出現した迷路やビートルが展示してあり ちょっとした青空カフェにいいかも 滞在時間は

      30分くらいですね さあお目当ての宿へと 山陰のハワイ?羽合温泉望湖楼へと向かいました 

      ここは湖の真ん中にある露天風呂と豪華な料理が有名です 夜は花火もあります 日ごろの疲れもどっぷりと温泉に流し

      栄気を養い翌日は 蒜山高原パークに向かい牛の乳搾りや乗馬をして過ごしランチはもちろんBBQです

      お腹一杯になったところで本日の宿玉造温泉に向かいます

      日本一大きな男女混浴の露天風呂に入ります そうです長楽園ですよ

      のんびりお風呂に浸かっておいしいものを食べてゆっくり休んで最高の時を過ごしました

      翌日はすぐそばの宍道湖松江城の堀川に向かいます

      宍道湖そばの堀川で遊覧船に乗り松江城の周りのおほりめぐりです 道路下の小さな橋をくぐる為

      遊覧船の屋根が電動で倒れる設計になっています しばらく武家屋敷そばの遊覧を楽しんで次はフォーゲールパークへ

      向かいます ここは花とふくろうやミニ動物園があります ベゴニアなどが天井から沢山連なって見事の一言です

      ふくろうのショーやペンギンのお散歩もありますよ 二泊三日でゆっくりとこのくらい回れます

      山陰に出かけてみませんか もちろんメカドックで購入のお車でお願いします

       

       

       

       

       

       

       

       


      0

        のんびらんどうましま

        5月連休 熊毛郡田布施町の馬島キャンプ場

        ここへは田布施の麻理府港から船で渡ります

        港から目の前に見える島が馬島わずか10分の船旅

        町営の為か船賃が大人でわずか180円です子供は半額

        連休の為満員の搭船(約50人)いざ出発!

        青い空に青い海 前夜まで大雨がうそのように晴れ渡る

        島に到着したら予約していたリヤカーが置いてあり

        沢山の荷物を積み込みいざ民族大移動の始まり

        ワイワイガヤガヤ楽しい会話

        キャンプ場まで歩いて15分くらいだがのどかな島を歩くのが楽しい

        のんびランドうましま到着 すごくきれいで海に囲まれ最高

        バンガローが7棟(宿泊一棟6480 6人利用) 芝生のキャンプサイトが20区画(宿泊2160)

        安いのがいいですね1人1080円でバンガローに宿泊できる

        トイレやシャワー室もすごくきれいで衛生的です

        手ぶらで行ってキャンプ道具寝具BBQ機材 すべて揃ってます 

        食材は自由に持ち込んだほうが楽しくわいわい出来ますよ

        海水浴場で泳いだり海岸を散策して貝を取ったり 山の展望台へ昇ったり

        潮が引いたら陸続きとなるはね島へ渡ったり運が良ければカブトガニに出会えるよ

        なんたって一泊がAM11時〜翌日16時30分までが(29時間30分)のんびり滞在

        子供や家族みんなで行って見てはいかがですか お勧めです!



        0

          四国88箇所めぐり

          車でお遍路ですが行ってきました

          先ずは香川県77番札所道隆寺前のサンエイ店で

          金剛杖 白衣 輪袈裟 さんや袋 線香 蝋燭を用意して

          ど素人のお遍路のスタートです

          弘法大師さまと一緒に歩く 同行二人

          一泊二日で一国めぐりです(21箇所)

          とにかくゆっくり弘法大師様の偉大な伝説を求め

          大自然の中 森林浴と歴史に触れ色んな感動を得ました

          道すがら出会う人と挨拶を交わしお寺の再建にと瓦料を寄付し

          未来の再建時には自筆の記載の瓦が使われると思いをはせたり

          善通寺では真っ暗な中の戒壇めぐりや

          本当にきついどこまでも昇っていく階段の弥谷寺(いやだに)

          昼食は一福うどん 次の日は一度は食べたい骨付き鳥

          途中ケーブルカーで昇る八栗寺など総応にして言えるのは

          どこも大きなお寺で敷地がまた広い広い

          どこも桜満開で美しすぎる

          作法通り蝋燭に火をつけ線香を3本(現在過去未来)お賽銭

          納札を入れ 般若心経等唱え本堂でお参りし

          大師堂で同じことを繰り返すこと17 お線香102本 蝋燭34

          納札34枚 お賽銭 納経代一寺300円(X17=5100円)結構お金がかかるもんです

          有料駐車場もありこれを88箇所めぐりにすると:::

          お参りしていくうちに慣れてきた自分がそこにいる

          結局4箇所残して打ち止め 7時から17時までの一日10時間 一泊二日

          ど素人のお遍路めぐりが終了 変わった自分が何処に居るのか

          そう簡単にはいかず 差し出した納経帖を開き見ては思い出す

          いつになったら結願(けちがん)88箇所回りきれるか

          いつになったら高野山奥の院に行けるのか

          ど素人の根性と気力でお参りしようと思います

           

           

           

           


          0

            19世紀末の長崎

            日本駐留となったアメリカ海軍士官B.F.ピンカートン

            日本で退屈しないようにと紙と木や障子で出来た日本家屋と現地妻の調達を依頼

            ここ日本では自由奔放に振舞えると小馬鹿にしていた

            そんな時15歳の蝶々を紹介される

            その後見せかけの愛と一途な愛が渦巻いていく

            蝶々は父親が天皇から賜り勅令に従い切腹した短刀を大切に所持している

            やがて形ばかりの結婚をする

            蝶々は愛する人の為と先祖の信仰を捨てキリスト教に改宗する

            この事を知る親族や知人はお前が我らとの縁を切るなら我らもお前との縁を切ると

            誰一人居なくなっても愛する最愛の夫さえ居てくれればと夫二人いつも一緒ならと

            その後やがてアメリカへ帰還となる夫ピンカートン

            一日一日と月日は流れて行く 夫の帰りをただひたすら待ち続ける毎日の蝶々

            行く日も来る日も唯ひたすら夫の帰りを待ち続けている

            しかし::しかしすでにアメリカで結婚をしていたピンカートン

            蝶々の思いは果たせず来る船来る船を待ち続け::優しく愛してくれる夫::

            次第に人目をはばかりやつれていく蝶々夫人

            ふと思い出すは (誉レニ生キル能ワズバ誉レニ死セヨ)

            名誉をもって生きることが出来なければ名誉を守る為に死ね

            きらりと光る短刀が死の闇へと誘う

            あれからどれだけ やがて3年の月日が経っていく

            するとドアをノックする音が

            なんと ピンカートン?

            遊び半分から始まった真実の愛と虚の愛

            変わり果てた蝶々 一途な愛を貫いた蝶々

            三年の月日が渦巻く そこには3歳となる天からの授かりものの子供

            坊やしっかりと母さんの顔を見ておくれ忘れないで

            子供を遊びに追いやり:::

            その時!あの短刀が蝶々の喉に突きたつ

            吹き出る血潮とともに崩れる蝶々   坊やを頼む:::

            その時 バタフラーイ(蝶々さーん)と声が

            なぜもっと早く来てくれなかったの なぜ

            今日2018年3月11日広島アステールプラザ大ホールにて上演

            当店のお客様 赤川優子様 プリマドンナ(蝶々夫人 マダムバタフライ)

            3歳の子役孫出演

            ありがとうございました ブラボー!

             


            0

              島根県出雲大社

              旧暦の10月を神無月といいますが 今年は11月28日から12月4日までの間に神在祭が行われました

              日本全国の神々(八百万 :やおよろずさま)が一年に一度この時だけ出雲大社にお集まりになられ

              神議(かみはかり)が行われる事から出雲大社では神在月と呼ばれ他の所は不在になる為神無月と呼んでいる

              しかし伊勢神宮の内宮の天照大御神様だけは伊勢にいらっしゃるみたいです

              出雲大社から約1km先の稲佐の浜にて八百万様をお迎えし神迎神事を行い龍蛇神様を先導とし神楽展へと

              そこで龍蛇神講祭が行われます

              その後出雲大社本殿の東西にある十九社にお泊りになられる

              神在祭や夜神楽祈祷などを経てめでたく人々の幸せの御縁の神議(かみばかり)も結ばれましたら

              お集まりになられた神々に謝恩の祈りを捧げ出雲大社より御出立されるのを送る

              神等去出祭(からさでさい)が行われます 併せて日御碕神社もお参りしてください

              ここ出雲大社では以前も日記に書きましたように左回りに参拝していただき二礼四拍手一礼でお願いします

              道路交通状況も良くなった為山陽道から中国道三次東ジャンクションより出雲ICまで一気に行けますよ

              メカドックの車で行かれるとなおご利益があるかも:::ヨロシク メカドックです!

               

               



               

               

               


              0

                宗像大社 福岡県宗像市 日本各地に七千余ある宗像神社と厳島神社及び宗像三女神を祀る神社の総本社

                     伊勢神宮 出雲大社に並び裏伊勢とも称されるあらゆる道の神としての最高神である

                     いわれによると天照大神が剣を噛み吹き出した破片から生まれたとされる宗像三女神

                     宗像市田島の辺津宮 少し離れて海に浮かぶ大島にある中津宮 女人禁制立ち入り禁止の沖津宮

                     地図上で一直線で結ばれる宗像市の三社の総称が宗像大社となる

                     平成29年 神宿る島として宗像三社及び周辺関連遺産として世界遺産に登録されました

                     天孫降臨の地 パワースポットとして世界中からたくさんの観光客が訪れている 

                               宗像大社駐車場へ到着すると大きな社願殿と社務所がある ご朱印もここで

                     神門の前で一礼し足を踏み入れる はやる気持ちの如くいつになく軽やかである

                     小さな太鼓橋を渡り手水舎へ いたって簡素で柄杓がない 混雑を避けるためなのか少し寂しい

                     眼前に拝殿後方に本殿が迎えてくれる パンパン 二礼二拍手一礼

                     旅の安全と健康となにやらお祈りする

                     これで終わり?うろうろしながら右へと矢印で高宮祭場とある

                     指示どうり歩いて行くと大きな森の中に入った気がする 日陰のせいかここだからか空気が冷たい

                     左に相生の樫が見えてくる 二本の木の枝が上で交差し逢交わる 夫婦円満 恋愛成就とある

                     その奥に沢山の階段があり上っていくと天孫降臨の地と書いてある場所にたどり着く 

                     パワースポットそばに高宮祭場があり祭事を行ったとされている 

                     階段を下りて右へ行くと第二宮 第三宮がある

                     沖津宮と中津宮の姫神が祀ってある  これで終わりなの?::::少し落胆しながら次の目的地

                     大島の中津宮へ ここへは舟でしかたどり着けない 次第に風は強くなり海は大しけとなる

                     幸い大きなフェリーのため助かるがすごく揺れる 約20分で大島到着し中津宮をお参りする

                     次は女人禁制 上陸禁止の沖津宮(沖ノ島)と行きたいところだが行く事が出来ない

                     なんだか本当にこれだけむなしい物足りなさが心の奥をよぎる

                     宗像田島の辺津宮 18Km先の大島にある中津宮 そして神宿る島沖津宮 

                     半径約50kmにおよぶ  関連遺産を一まとめにしての世界遺産登録          

                     行きたくても行けない 見たくても見れない いつかは行きたい いつかは必ず見てみたい                                                                

                     この気持ちこそが 人の向上心につながり 神に祈りを捧げ いつかきっと叶うであろうと手を合わす

                     この世に見えない何かが 人の心の奥に宿り生まれる何かが 人のためや自分のためでなく  

                     達成しきれないこの思いこそが神話を受け継ぎ 代々に伝える神秘となり明日の力となる

                     壮大なる満足へと::この地を後に今日の一ページに加える

                     その後高千穂峡へ向かう


                 

                        


                0

                  暑い夏も終わりすがすがしい秋の訪れとなりました 台風が心配な時期ですね

                  今回は島根県太田市石見銀山の紹介です 岩国からは約150Kmと意外に近い世界遺産

                  中国道から浜田道へ瑞穂ICで降りて石見へ

                  石見銀山は1526年博多の豪商神谷寿貞が発見し周防の戦国名大内義興の協力を得て

                  発掘開発を行い後に灰吹法と言う新技術を取り入れ効率的に銀を精錬できるようになった

                  ここに目をつけいくつもの争いが生じることとなる

                  山口に大内氏あり安芸の国に毛利氏山陰に尼子氏ありと三大名が立ち上がるやがて出雲へと勢力を計る大内氏

                  しかし尼子の猛反撃にあい失敗に終わるも毛利氏と手を組み山陰の尼子を落とす

                  山陽に大内氏山陰 安芸に毛利氏あり

                  しかしやがてこの一帯が毛利氏の手に移ることとなっていき 

                  中国地方に軍勢を差し向けた信長が地元で争う足利勢を追放し室町幕府が終わりとなる

                  尾張の織田信長の意志を継ぐ豊臣秀吉に西の天下統一の兆しが見えるて来ると

                  毛利氏は豊臣政権下の五大老の一員となる 

                  しかしやがて関が原の戦いに西の総大将に担がれた毛利氏は徳川家康に敗れることとなる

                  やがて天下分け目の戦いで勝利した徳川家康が大久保長安を銀山奉行とし統治し

                  世界の1/3に相当する銀約20トンを産出していた

                  明の国ポルトガルやオランダなどと交易を果たし西日本では銀が流通貨幣となり商業の

                  発展の礎となった 1600年江戸時代から1700年初頭まで大盛況となっていった

                  しかしやがて深堀しなければ採掘できなくなっていき第二次長州戦争を境に徳川幕府は

                  銀山を放棄し長州藩の手に落ちることとなった 後に民間に払い下げとなり採掘を続けるがやがて閉山を迎える

                  当初は手彫りにて1日30センチしか掘れずその積み重ねで600mもの坑道が600箇所以上もあるとゆう

                  から驚きである この銀鉱石を掘る坑道のことを間歩(マブ)と言う

                  過去に世界遺産登録を申請するも落選となるも さまざまな分野の方々の努力の甲斐あって再申請となる

                  当時坑道の支えや生活に木材を使う一方で植樹をしていった 現在も青々とした森林を構築していることにより

                  古き時代から環境に配慮した銀山 環境汚染を訴え続ける現在にマッチし?やっとのことで世界遺産となった

                  山口県とはきっても切れないこのような深いつながりがあったとは::::

                  ちょっぴり歴史の勉強になりました

                  しっかり時間のある方は1200円でガイドをお願いし 徒歩にて約2.5時間くらいを要します(坑道ゾーン)

                  天気がよければ電動レンタサイクルと案内ガイド有線機(両方で800円 2時間使用可)を借りて

                  自由に観光もお勧めです 滞在時間は3から4時間くらいです 山口県と非常にゆかりのある世界遺産に

                  出かけてみませんか?  ヨロシクメカドック

                   

                   

                   


                  0

                    お盆はいかがお過ごしでしたでしょうか

                    お盆の間は天気がいまいち悪かったですね 海の家などさっぱりだったかも::

                    私は12日に周防大島町のサタフラ 夜7:00からのフラを見に行ってきました

                    私が行ったのは長浦スポーツセンター ここはいいですね

                    足元はふかふかの芝生のじゅうたん 海沿いの夜風は涼しく とっても気持ちよかったですよ

                    一番前のベンチに座りまじかに見学させていただきました

                    タイマツに明かりが灯り 立ち上る煙幕 夕日の残り陽と照明で幻想的な夜の演出

                    見渡せば静かな海と終日を向かえ落ち着きを取り戻した山々 そうここはまるでHAWAIに:::

                    どこからともなく心地よいリズムが迎えてくれる 今日は一日ゆっくりと特別な時間が過ぎてゆく

                    ダンサーの中には 岡山 京都 広島 愛媛 山口と色々 厳しい練習の成果をと

                    フラにはいろんな物語があります 楽しいフラや恋焦がれるフラ すべてを体から指先 そして笑顔で

                    たまにはいいもんですね 皆さんも毎週土曜の周防大島サタフラに行ってみてください

                    車はもちろん メカドックで ヨロシクです

                     

                     


                    0

                      夏真っ盛りです 今年の夏はとにかく湿気が多いいですね もう少しカラット乾燥すると良いのですが

                      今年も日にちの経過が早いですね もうお盆ですよ8ヶ月目 ご先祖様が迷わず無事帰家されるといいですね

                      こんなことを言いますと年を感じますが 昔はお盆やお正月はお店が三が日お休みでしたね

                      殆どの皆さん親戚一同集まりわいわいガヤガヤと過ごしていませんでしたか? TVは朝から野球がかかってて:::

                      帰省したとこで海や川に行き朝は早くからラジオ体操をして虫取りに行ったり 日ごろ会えない兄弟やいとこと

                      色んなことをして汗びっしゃなって遊んだ記憶があります

                      今は暑いからと言ってエアコンの効いた中に入っておとなしいなと思えばスマホやゲーム

                      親戚やいとことは疎遠になりつつあり 会う時は決まって葬儀や結婚式しかなくなった気がします

                      珍しいねえ? 元気しとった? 変わりはないかね? 大きくなってどうしたん?

                      各家庭が核家族化してきて その家族の中で又核家族化して来てる気がしますね

                      昔の多世代家族が懐かしいですね 今の世の中これでいいのか少し寂しい気持ちになります

                      当店ではこんなことを考えてる私たち これから始まるお付き合いや 大切にしたいこれまでのお付き合い

                      どうか我々だけでもきちんと思いやりを持って接していけたらなと思っています 

                      お客様に満足して頂けるお付き合いは先ず家族から:::

                      誠に申し訳ありませんが勝手ながら 8/13日〜8/16日までお盆休みとさせて頂きます 

                      暑い夏に登場した新型エスクード当店に展示中です 夏らしく真っ赤でデビューです

                      ヨロシク メカドック です

                       




                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>

                      カテゴリ

                      プロフィール


                      profilephoto


                      優しく思いやりのあるちっちゃな会社です。
                      「感あふれる明日へ」を目指して、スタッフ一同心よりお待ちしております。

                      有限会社 メカドック
                      山口県岩国市今津町6丁目1-11(シロヘビ神社隣)
                      TEL.0827-21-1171

                      ●会社概要
                       *昭和61年6月10日創業
                       *昭和62年6月10日会社設立
                       *平成10年5月1日板金塗装工場
                       *MDボディー設立(岩国市御庄)
                       *現在に至る

                      ●業務内容
                       *新車販売・車両買取
                       *中古車販売
                       *車検・整備・板金塗装
                       *カーナビ・ETC・タイヤ取付/販売
                       *エアロパーツ取付/販売
                       *コーティング・カーフィルム施工
                       *各種保険代理店業務

                      ●加盟団体
                       *東京海上日動火災(株)保険代理店
                       *損保ジャパン日本興亜(株)保険代理店
                       *オリコオート信販提携
                       *オリコリース信販提携
                       *セディナ信販提携
                       *古物証許可番号
                       *公正取引委員会加入

                      最近の書き込み

                      過去の書き込み

                      最近のコメント

                      リンク

                      サイト内検索

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM